担当がドラクエを届けにきた。
こっちは寝起きだというのに、浮かれてパシャパシャ写真を撮っている。


 IMG_0552


ダウンロード版だと味気ないからとパッケージ版をお願いしたが、
こんなにうるさいならダウンロード版にしておけばよかった。


FullSizeRender 5


担当がドラクエ好きなのは分かっていた。

ただ、パッケージにワクワクするならまだしも、
この届いた段ボールにワクワクするのは、
もう狂気の沙汰ではないか。


FullSizeRender 2


世の中はどうなっているのだろう。
中に入っているのが自分の好きなゲームとは言え、
本当にこの段ボールに興奮しているのだろうか。 

新しく買ったゲームに心躍らせながらプレイしたり
「クリアするまで終われません」みたいな生配信をして、
皆さん楽しんでいるのではないか。

今更amazonの段ボールの写真ばかり載せているブログを誰が読むというのだ。


FullSizeRender 3


しかし段ボールが薄い。
3DSソフトはカセットという話を聞いていたので、
パッケージ版にしてもらったが、
こんなに薄いと、本当はディスクなんじゃないかと怪しくなってきた。

ファミコンみたいに起動しなくなったらフーフーしたいし、
「この人にフーフーされるとカセットが直る」的な街のカリスマになって、
しょうがないなあ、と隣近所を一軒一軒、カセットをフーフーして回りたい。
村一番のフーフーの猛者が一堂に会するイベントでフーフーして優勝したい。

昨日の敵は今日の友達とか言って、
フーフーの猛者たちとフーフーで街で困ってる人を助けるグループを作りたい。
フーフーが世の中に足りてないことは明らかだし、
正しいフーフーの仕方を世界に届けたい。

だからこそ、このパッケージ版を選んだのだ。
さて開けるとするか・・・。


FullSizeRender 4


ん!?
これは!?



IMG_0542


これは敵だ。
ニヤつきながら、こちらを見ている。

油断してはいけない。
彼らはアマゾンの箱になりすまし、
アマゾンユーザーが油断して開けたところ襲いかかってくるモンスターだ。
仮にここでは「ひとくいばこ」と名付けよう。

こいつとの初戦の先にも、まだ敵はいる。
うまく開けることが出来たとしても、
中には僕らの時間を食い散らかすであろうドラゴンクエストが待っている。

冒険が、冒険がもう始まっている・・・。
やるな、ドラクエ。



ササキ「黒澤さん、早く開けてください」