525aa73c79eff6315f0a31101da0081d_s


子供の頃、ゲームがすごい好きで 、
もちろんRPGもやってたんだけど

「にげる」

というコマンドにはすごい抵抗があった。

それは今も変わらない。
 


友達の家でプレイしてるの見てたりすると、
平気で「にげる」って使ってて。

「にげる」って選んだとしても 
“にげることに失敗した” とか出ることがあって
何%の確率で逃げられるとか設定されてて。

逃げられない可能性があるんなら、逃げようとしても無駄じゃん。
逃げようとするだけもったいない。

いくら負け戦でも精一杯戦って、とことん対峙して、ゲームオーバーになるまで戦い続けるしかない。
みたいに考えてて。

でもこれ、良くない考えだなって大人になってから気づいた。

950254e5616acb4d4b4e6520599d4008_s

負けると分かってて戦うって、
スポーツマンシップとか根性論ならまだしも、僕はスポーツマンじゃないし、根性出さなきゃいけない環境じゃないよね。ゲームって。

動物は生きるために天敵から逃げたりするし、
なんで人間だけは逃げちゃいけない風潮があるんだろう。

もちろん逃げないで戦うっていう格好良さは分かるから、一生懸命やってて。そしたら頑張り過ぎたみたいで、僕は体壊して療養を余儀なくされて。



人はある程度は頑張った方がいいと思うけど、人によって頑張れるキャパって違うんだよね。
 
自分のキャパが分かる人か、
キャパがヤバいくらいある人が世の中で生きれるんだなって。

それがうまく出来ない人は社会に殺されてるに等しいし、
それを
「自分で自分を殺しましたね」って言われちゃうのって、間違ってるよ。


だから、僕は、

僕を守るために…、

これから、

逃げなきゃいけないときは、きちんと逃げようと思う。



そんなこと考えながらドラクエやってて







ドラクエゲーム画面 - 151のコピー


魔物出てきたから「にげる」を選んだら


ドラクエゲーム画面 - 156のコピー


逃げられない。
日本の闇かよ…。
 
 



ササキ まだチュートリアルなので

黒澤 芸人さんですか?

  このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する著作物を利用しております。
当該著作物の転載・配布は禁止いたします。
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.