ドラクエXIの早期購入特典は、
取扱説明書の束の中にあったらしい。


しかし俺は
取扱説明書を束ごと、


たけるカット無精髭を薄く


こうして


たけるカット投げるとき無精髭


こう!


してしまった。


ゴミ箱の中を探すが見つからない!
ゴミ取集の日に捨ててしまったのか!


これは俺が取扱説明書を束ごと


たけるカット無精髭を薄く


こうして


たけるカット投げるとき無精髭


こう!


してしまったことが問題だ!


急いで近所のゴミ集積所に向かう。
すると一台の車が俺の前を横切った!


あれはゴミ収集車だ!


くそ!間に合わなかった!
あの車の中に早期購入特典が!


それも全部、俺が束ごと


くらえ!


たけるカット無精髭を薄く


こうして


たけるカット投げるとき無精髭


こうだ!


みたいなことをしてしまったのが問題だ!

なんて愚かなことをしてしまったんだ!


走ってゴミ収集車を追いかける!
あそこの中には俺の早期購入特典があるんだ!


しかし車の時速に俺の足が追いつく訳もなく、
くたくたになった頃にはゴミ処理場にたどり着いていた。


そこにはゴミの山が広がっていた。

このゴミの中から一人で早期購入特典を見つけられるはずがない。

俺が途方にくれたその時、


「おいおい、その山の中から一人で探すつもりかよ」


君は!!!!!


op12


ゲームデザイン&シナリオの堀井雄二!!

来てくれたのか堀井雄二!
最愛の友よ!


「全くだらしないやつだな」


op13


キャラクターデザインの鳥山明

〆切の合間を縫って鳥山明まで!!!


「もう!タケルはいっつも抜けてるんだから!」


op14


黄緑の鳥山明!!!


「アタシがいないと、タケルはだめだわさー!」


op15


赤ずきん!!!


みんな・・・


「これでパーティが揃ったな」


揃ったな


ありがとう・・・みんな!!!


早期購入特典の必死の捜索はまで続いた。

そしてその時は訪れた。


「これだー!!!」


op30


緑色に光るこれこそ、早期購入特典!!!!


みんな本当にありがとう。


俺が早期購入特典の束を


たけるカット無精髭を薄く


こうして手首のスナップで


たけるカット投げるとき無精髭


こうしてやるこの野郎!


したばっかりに。


堀井雄二「いいってことよ」
水色の鳥山明「気にすんなって!」


いいってことよ


黄緑の明「お祝いにハープを聞かせるわ」


08


みんな・・・みんな・・・!!!!


みんなと喜びを分かち合いながら、早期購入特典を探す。
これが、これこそが冒険なんだね。


夜は鳥山のハープを聞きながら酒を酌み交わした。


早期購入特典を探す冒険はもう終わってしまった。
ああ、ずっとこんな日が続けばいいのに。
勇者の僕が、こんなことを思ってはいけないだろうか。
だってこの冒険が僕にとっての全てなのだから。




黒澤「冒険が捗ってる」

ササキ「捗ってるのは妄想ですね」

 ・早期購入特典を見つけたあとのお話はこちら
日本人は「努力の消耗戦」によって追い詰められていく。ただ、